当協会について

埼玉県バドミントン協会について これまでの栄光と記録

Chairperson会長ご挨拶

ご挨拶

埼玉県バドミントン協会は、2022 年 ( 令和 4 年 )で創立 70 周年を迎えることが出来ました。これもひとえに会員の一人一人の皆さまのバドミントンに対する情熱と協会へのご協力の賜と心より感謝申し上げます。

創立 70 周年の節目に第 77 回国民体育大会『いちご一会とちぎ国体』では、天皇杯・皇后杯共に第 1 位の栄冠に輝きました。会員皆さまの応援いただき誠にありがとうございました。

埼玉県のバドミントンはジュニアからシニアまで満遍なく、全国大会等で大活躍していただいております。 協会といたしましても今後、ますますの皆さまのご活躍を期待いたしております。

また、全国で活躍する選手の中には、埼玉県出身者が多いのも現状です。 県内に戻りたい選手もたくさんいます。 是非、実業団チーム等がたくさん出来る事を期待しております。

今後も大きな大会も開催することが多くなるとは思いますが、今後とも皆さまの多大なるご協力をいただきたくお願い申し上げます。

創立 70 周年という節目の年を、会員の皆さまと共にお祝いしたいと存じます。

今後ともご指導・ご協力を、どうぞよろしくお願いたします。

埼玉県バドミントン協会会長
能登 則男

Event schedule年間行事予定

  • 2021_県内競技会予定のサムネイル

    2022年_行事計画_県内競技会

    PDF
  • 2021_県内講習会予定のサムネイル

    2022年_行事計画_県内講習会

    PDF
  • 2021_県外競技会予定のサムネイル

    2022年_行事計画_県外競技会

    PDF

Glory and record栄光と記録

2020年5月31日までの栄光と記録はこちらをご覧ください。

Secretariat事務局担当者

  • 全般的なこと:担当 森田真史
  •    
  • 登録に関すること:担当 藤松津吉
  •    
  • 当協会HP・メールに関すること:担当 杉本範雄

    ※ いずれも問合せフォームよりご連絡ください。

  •    

Registration協会登録について

登録移籍申請について

登録移籍申請をする際は、最初に以下の説明を、お読みください。
その後、必要あれば「移籍申請用ファイル」を、「日本バドミントン協会HP」よりダウンロードして、ご利用ください。
※1 移籍申請の届は、当該年度の日本バドミントン協会登録費を納入後、年度途中で所属(都道府県)協会を変更することを目的に使用するものです。
※2 当該年度の日本バドミントン協会登録費が納入前であれば、移籍先(都道府県)協会に移籍したい旨、申し出てください。この届は必要ありません。
※3 移籍申請の届は、現在所属(都道府県)協会に提出してください。所属(都道府県)協会の承認、移籍先(都道府県)協会の承認を得て、移籍先(都道府県)協会から日本バドミントン協会に提出されます。
移籍申請の届は原本とし、印影印刷は認めません。
クリックすると「日本バドミントン協会のHP」・「会員登録」ページに移動しますので、
そこから「会員登録移籍申請書(エクセル)」ファイルをダウンロードしてください。
・【移籍申請書の郵送先】
上記申請書をダウンロード後、ペーパー印刷・必要事項記入・押印し、郵送していただく必要があります。
郵送先については、当協会「お問い合わせ」フォームより、「担当 森田真史」宛で、お問い合わせください。